メール・Skypeでのご相談について(マレーシア案件全般)。


料金体系

 

ご依頼を前提としたご相談について

弊社へのご依頼を積極的にご検討いただける状況でのご相談につきましては、原則として無料で提供させていただいていおります(必ず弊社へご依頼いただくことをお約束していただく必要はございません。正式の決定はお見積りを出させていただいてからでも結構です)。

 

セカンドオピニオンについて

すでに他社へのご依頼が決定されている状況(もしくは他社へ依頼する可能性が非常に高い状況)弊社に対してはアドバイスのみをお求めの場合、原則としてご相談は有料とさせていただいております。

また、事案により(会社設立予定時期が相当程度先の事案やマレーシア進出がまだ未確定の状況での個別具体的なご相談など)、弊社の判断で有料とさせていただく場合もございます。

ご相談料金につきましては、以下のとおりです。

 

Skypeによるお電話でのご相談

1回1時間あたり10,000円(税込)。

 

メールでのご相談

個人のお客様のご相談に関しましては、
初回 7,000円(税別)
2回目以降 14,000円(税別)

 

事業主・法人様からのご相談に関しましては、

初回 10,000円(税別)

2回目以降 20,000円(税別)

 

原則とさせていただいております。

個別にお見積り致しますので、まずはご相談内容をお送りください。

 

Skype相談をご利用頂く場合のご注意事項

ご相談をご希望の方/企業様は、

・ご相談の概要
・ご希望の日時(候補日時を2つか3つほどいただけますと幸いです)
・スカイプのアカウント名

を下記メールアドレスまでお送り下さい。

メール送付先:
info@office-kumaki.name

相談料金は、1回1時間以内10,000円(税別)になります。
ご相談時間が余った場合でも返金は致しかねますので、ご了承ください。

お支払いは、原則として「事前払い」でお願いしております。
相談日時と併せて振込口座をお知らせ致しますので、ご相談日時までにお振込みをお願い致します(恐縮ですが、振込手数料はお客様にてご負担をお願い致します)。お振込みいただく先は日本の銀行口座となります(マレーシアの銀行口座も対応可能です)。

なお、スカイプ相談というものの性質上(関連資料を精査できないこと、時間制限があること等)、すべてのご質問に対して明確な回答をお約束できるものではございません。別途調査が必要な事柄に関しましては別途料金となります。その点はあらかじめご了承くださいますようお願い致します。

ご相談内容の秘密は厳守致しますので、安心してご相談ください。

[その他の注意事項]
・私の専門外のご相談につきましては、スカイプ相談サービスの提供させていただけない場合もございます。
・ビデオ通話無しでのご相談ももちろん対応させていただきます。
スカイプ相談でさせていただく回答は、関連資料を充分に精査しての回答ではございません。その点をご理解いただいた上でご利用をお願い致します

 

メール相談をご利用いただく場合のご注意事項

 

なお、メール相談に関しましては、以下を十分にお読み頂いたうえでご利用下さいますようお願い致します。

 

1)メール相談の料金は、将来、予告なく変更させていただく場合がございます。

2)1回のお申込で、3往復までのご相談が可能です(ただし最初のご相談とその回答に関する再質問に限ります)。

3)1回のメール相談につき、ご質問は3個までとさせていただきます。

4)相談料金は事前にお振り込みいただく必要がございます。

5)領収書の発行は致しておりませんので、お振り込みの控えを領収書に代えていただきますようお願い致します。

6)できる限り早く回答できるように努力いたしますが、ご相談内容等により回答にお時間をいただく場合がございます。

7)調査が必要となるような特殊な事案につきましては、別途調査料をご請求させていただく場合がございます(事前にご案内致します)。

8)回答に含まれる見解は、前提となる事実が少し異なるだけで結論が異なってくる場合が少なくありません。また、回答に含まれる法的見解につきましては、弊所の専門的知見に基づく見解ですが、法的解釈というのは様々な見解があるものですので、裁判所・行政機関が常に同じ結論になるという保証はありません。その点は予めご了承ください。

9)回答については、ご相談者ご自身の判断の参考として提供するものですので、第三者への開示や公開はご遠慮ください。

10)電子メール相談は、当方の業務上の繁忙状況・メールでの回答が難しい・当方の専門外等の理由で、ご利用をお断りしたり、面談でのご相談をお勧めする場合がございます。